組成混合率

動作環境:Windows Internet Explorer 9+, Mac safari 8+, Google Chrome 31+, Firefox 34+

検査方法

組成混合率(ピュアダウン法)

1:装置
a) 組成選別用キャビネット
  JIS同様に試験試料の飛散を防止できる構造のもの。
b) 電子天秤
  JISと同様とする。
2:組成成分の分類
次の7種類とする。
a) ダウン
b) スモールフェザー(損傷、陸鳥フェザー含む)
c) ラージフェザー
d) ダウンファイバー
e) フェザーファイバー
f) ネック
g) きょう雑物
3:操作
1次選別
1) 羽毛サンプル約150gを、600×600×400mm程度の木箱又はダンボール箱に入れ両手を回転させながら丁寧に攪拌した後、上・中・下層からランダムに試験試料3gを採取する。
2) ダウンとファイバー、フェザー、夾雑物の組成成分に分類する

2次選別
1) 1次選別したダウン+ファイバーを、400×300×100mm程度の混合箱に入れ攪拌後、16等分した羽毛から一ヶ所採り0.2gにし、2次選別用の試料とする。
2) 試料を選別用キャビネットに入れダウン1個をピンセットに挟み、ファイバーを可能な限り振り落とす。
3) ダウンに突き刺さったフェザーファイバーを丁寧に抜く。
4) 1次選別で取り残したフェザー等がある場合は、分類する。
5) 計算式はJIS通りとする。

一覧へ戻る