品質検査項目と認定基準

一般的な基準よりも厳格で適正な全ロットの事前検査を通し、CILが定めた品質・性能基準をクリアできた場合にのみ合格認定書を発行します。
組成混合率、ダウンパワー、臭い、清浄度など様々な指標を適切な方法で検査することで、充填羽毛がその性能を発揮する最適な状態を保持し、安心してご使用いただけることを保証します。

検査項目

  • WWR-m

    羽毛原料1gあたりの軽暖性能

  • 組成混合率

    羽毛に含まれるダウン、フェザ-、ダウンファイバー、フェザーファイバー及び夾雑物などの質量比

  • 清浄度

    羽毛がどの程度清潔に洗浄されているか、羽毛を蒸留水で振とうし、ろ過した液を透視度計で確認

  • 酸素計数

    羽毛がどの程度清潔に洗浄されているか、有機物の残留程度を測定

  • ほこり

    一定条件におけるほこりの発生度合い

  • 臭い

    臭気計と官能検査で強い臭いや薬品臭、及びカビ臭を測定

  • 黒点

    ホワイトダウンと称される羽毛に、グレー、ブラウン等の着色羽毛がどの程度混入しているか検査

  • pH

    羽毛を蒸留水で振とうし、ろ過した液のpHを測定

ラベル申請から認定までの流れはこちら

CILラベルの認定基準

組成混合率(ダウン率) 家庭用品品質表示法による
ダウンパワー -3%まで
フィルパワー -3%まで
かさ高 -3%まで
WWR-m ラベル表示範囲内であること
清浄度 800mm基準(検査誤差30%まで)
酸素計数 4.8mg以下
pH 4.0~7.5
臭い センサー数値120以下・官能試験の合格
負荷臭い 官能試験の合格
ホコリ 粉塵指数1500以下
鳥種混合率 グース表示する場合はグース率90%以上
黒点 ホワイト表示する場合は黒点1.5%以下